この個別のページではゼニカルの紹介をしていきたいと思います。

そもそも、「太る・肥満」は高脂血症や高コレステロール血症、糖尿病などの生活習慣病と密接にかかわっています。
病気の人口が増えるほど 国の医療費財政も圧迫。

そんな中、2007年6月15日、画期的なサプリメントがアメリカで発売されました。
それが、「ゼニカル」なんですね。

なんか、この「ゼニカル」の商品名もアリーやアーリ、アライなど言われていますが、
一番使われているのがこのアリーですね。

ヨーロッパやアメリカで大人気のサプリメント

アリーはイギリスに本社を置くグラクソ・スミスクライン社が開発したダイエットサプリメント。

グラクソ・スミスクライン社とは?
世界薬会社ランキング第6位(337億ドル)の売上と規模を誇る大手の製薬企業。ちなみに日本でトップは武田薬品工業(世界薬会社ランキング第16位:130億ドル)

アリーはイギリスで開発されたのですが、ヨーロッパやアメリカなど、世界的に人気のダイエットサプリ。

特に、アメリカでは標準体重を大幅に超えているほどで、社会的問題になっているそうです。
そんな中、アリーのような理想的なダイエットサプリが販売されたことで、爆発的な人気・話題が出ているわけですね。

このアメリカのFDA(日本でいえば厚生労働省)では初めて、ダイエット薬の認証がおりたのですが、
日本ではまだ認証はおりていないので、購入する時は個人輸入代行を利用することになります。

アメリカなどでは、病院だけでなくドラッグストアなどでも販売しているそうです。